受験するなら個別塾へ!

個別指導塾について詳しくご紹介します

このサイトでは個別指導塾によるプロ講師についてご紹介します。
最近予備校や塾などの授業形態の一つとして、個別指導を選べるようになっています。
個別指導ではプロの講師と生徒が1対1だったり、1対2~3程度で授業を利用することが可能です。
集団指導とは違った特徴があり、いろいろなメリットがあります。
生徒一人ひとりの学習理解度などにマッチした、オーダーメイド授業が受けることが可能です。
効率良く成績をアップすることができるでしょう。

個別指導塾のプロ講師から学ぼう

個別指導塾のプロ講師から学ぼう 個別指導塾ではプロ講師を活用しているところが多く、オーダーメイドの授業を受けられるので、部活や習い事で忙しい場合でもある程度都合に合わせてもらいやすいメリットがあります。
個別指導塾では講師とコミュニケーションが取りやすくなっているので、信頼関係を築き安心した環境で勉強することが可能です。
個別指導では生徒の理解度に合わせながら授業したり、苦手な点にフォーカスしたオーダーメイド授業を利用することができます。
時間的な都合をつけられるメリットがあり、個別授業では生徒と講師に関する距離が近くなるため、コミュニケーションが図りやすくなるでしょう。
講師が生徒のクセなどを見抜いて的確な指導を行ったり、生徒としても気軽に質問することが可能です。
安心した環境において勉強に集中できることもメリットです。

個別指導塾と家庭教師のいちばん大きな違い

個別指導塾と家庭教師のいちばん大きな違い 一口に個別指導塾と言っても形態はいくつかに別れていて、完全にマンツーマンのところもありますし、最大6人程度の少人数もあります。
マンツーマンは家庭教師と同じ考える人もいるかも知れませんが、いくつか違いがあって、一番大きな違いは教えてもらえる教科の数といえます。
家庭教師は先生の能力にもよりますが基本的に5教科すべてを教えてもらえますが、個別指導塾は学ぶ教科をひと科目選んで履修して、他の教科を教えてもらうことは通常ありません。
先生によっては授業時間内に軽い質問には答えてくれる子もしれませんが、受講科目以外を学びたいときにはコマ数を増やす必要があります。
他の違いとしては、家庭教師は専属のプロ講師であることが多いですが、個別指導塾は大学生のアルバイトも多くいます。
先生と生徒の相性などもありますので、どちらが優れているとは一概には言えませんが、プロ講師の方が経験や知識も豊かだと言えます。
塾に通うメリットの一つとして自習スペースを使えることがありますが、自習のときに手の空いている講師の人がいれば、受講教科以外にも質問に答えてもらえるでしょうから、積極的に利用することが成績アップにつながっていきます。

個別指導塾の参考サイト

個別指導塾 亘理

新着情報

◎2021/5/27

個別指導塾がおすすめの理由
の情報を更新しました。

◎2021/3/18

個別指導塾とは
の情報を更新しました。

◎2021/1/31

サイト公開しました